ブログ:エアロームの参画日記/写真撮影by堀木、制作by吉田

エアロームの参画日記

男女共同参画をテーマにしたブログ。会員が持ち回りで日々感じたことを書いています。
<< 千葉県女性センターその後と6月議会へ  復活署名お礼 | main | わいせつかセクハラか。自民議員らの面前で。 >>
千葉県女性センターが復活します
6/26に書いた続きの速報です。
千葉県6月県議会の最終日、昨日7日の採決で、閉鎖されていた女性センターは復活し、県の中央と北に計2館の設置が決定されたもようです。詳細はまだわかっていません。
名称が変わるので、少し混乱してしまうけどね。
六月定例県議会は七日、「ちば県民共生センター」設置条例案など県が提案した二十二議案を原案通り可決し、閉会した。(7/08 東京新聞)

堂本知事は七日、六月定例県議会の閉会後、記者団に「波乱の多い議会だった。その中でも話し合いが大切だと思った」と述べた。
障害者条例案の取り下げをめぐる自民党との駆け引きなどを振り返る一方で、「ちば県民共生センター」の設置管理条例案が可決されたことに安堵(あんど)の表情をみせた。(7/08 千葉日報)
| ichigo | 参画ニュースから | 16:42 | comments(5) | trackbacks(1) |
@
@
詳しい情報としては、以下のようになるとのことです。

(1)中核センター「ちば県民共生センター」
  千葉市稲毛区天台(千葉県青少年女性会館内)
(2)分館「ちば県民共生センター東葛飾センター」
  柏市柏の葉 (さわやかちば県民プラザ内、元女性センタ−)

ポイント
1.運営が「財団法人千葉県青少年女性協会」から県直営に変わる。
 男女共同参画推進拠点として、市町村とのネットワークが取りやすくなる。
 (県と市町村とのパイプがある)
2.千葉県の地理的中央に中核センターができる。全県的な集まりがしやすい。
3.男性対象の事業(相談)もする。
 ※研修(男性のみ、男女)はこれまでもあった。

| いちご | 2006/07/09 7:53 PM |

この2館の
「事業開始は8月1日(火)からです」というお知らせが来ました。
なにはともあれ、また本を借りに行きたい。
秋の恒例、女性センターフェスティバルはどうなるんかな〜。
| いちご | 2006/07/11 4:00 PM |

こんな箱物で女性の地位が向上するのか疑問。血税で無駄な施設を作ってるだけでは? それとも女性団体の利権がからんでるのか。
| めろん | 2007/10/14 1:42 AM |

めろんさん、1年前の記事にコメントくださってありがとうございます。
柏市柏の葉の女性センターへ行かれましたか?
あの立派な建物は複合施設で、ほとんどが生涯学習センター関連の図書室、パソコン室、料理室、陶芸室、エクササイズ室、ビデオ編集室などと、4階全部は宿泊施設だし、併設のテニスコートだって完備しています。
女性センターとしては、図書室と相談室だけです。そこをまず認識なさってください。

バブル期に計画されたハコモノって、今となってはすごいですね。立派過ぎて維持費も相当なものだと思います。全部血税だと思うと、私もそう思います。それで、生涯学習センターには無駄だとおっしゃらないのですか? なぜ女性センターだけをなんだか意図的にそう思われるのでしょうか。
男性向き講座にも力を入れていて、先月参加した男女共同参画講座は、40%くらいが男性でしたよ。男性も女性センターを利用されています。そうやってご一緒に男性も利用、向上しましょうよ。
お陰で女性たちは着実に向上していると思います。学習意欲旺盛なのです。

また、女性団体の利権なぞ全く考えたこともありませんし、主婦やリタイアされた男性などが集まっての市民活動・ボランティア活動ですから、そんな利権なんぞ全く存在しませんよ。どこも行政の緊縮財政中です。

いうなれば、活動している女性たちは、男性のピラミッド社会構造の手法がダメだったことを知っていますから、無駄遣いや利権構造となるシステムをチェックし、行政に対してもかなり勇気を持って批判したり意見が伝わるようにしています。女性というだけでそれは優遇されていることと思われているのでしたら、認識を新たにしてくださるようお願いいたします。
| いちご | 2007/10/17 12:43 PM |

追加情報です。
女性センターの図書閲覧室は、生涯学習のほうの図書室が混んでいるようで、私が行く時にはたいてい学生たちが席を占領して静かにお勉強しているのです。
だもんで、女性たちが集まって雑談できる席となっているにもかかわらず、「静かに」と男子学生に言われちゃいます。
「えっ、ここは雑談できるとこですけど…」と言ってみても可哀想だから、話し合いもできなくて外へ行かざるを得ません。
ここは、小グループが話し合える場という当初の想定外なことになっていて、意外な人たちの利用を歓迎しながらも驚きます。
他の部屋を借りたらお金が要るじゃない。
でも、利用があるのだから、それもよいことに使われているのだからと、話し合いに使いたいのを我慢している状況です。嬉しい悩みというところかしら。
| いちご | 2007/10/17 1:21 PM |










@
@
http://blog.aerowm.org/trackback/329222
千葉女性センターが復活?
どうやら千葉女性センターが復活するようです。 〜〜〜〜
| できた? | 2006/07/09 3:32 PM |
@
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページ先頭へ